これが、認知症対応型カフェ「れもんカフェ」です。

 

 

ここでは、認知症の人やその家族、地域住民、専門職、認知症の専門医が普段着で集まる場です。立場や職種を超えて人と人とが交わる空間です。

 

みなさんのご来店をお待ちしております。

 

 

れもんカフェの由来

宇治市では認知症対応型カフェのことを「れもんカフェ」と呼んでいます。認知症のシンボルカラーとしてオレンジが使われていますが、認知症になる前の段階から出会える場、誰もが来ることができる場ということで、オレンジよりも薄い色であるレモン色が由来となっています。